子供の親権と面会スケジュール

By Tracy Achen

離婚事件における最大の紛争の1つは、子供の親権と面会です。 共同法的親権では、子供は通常、両親が知らされ、子供の生活の中で意思決定を行う一方で、一方の親だけで存在します。 唯一の法的および物理的な親権では、子供が住んでいる親はすべての決定を下しますが、他の親はまだ面会権を持っているかもしれません。

母親の親権ハンドブックは、母親と子供が特定の状況を与えられた様々な親権法の下で持っている権利に重点を置いた便利なリファレンスです。 それは管理が裁判官によって普通いかに決定されるか論議する;答えは管理及び訪問についてのよくある質問をし、どの管理の一致があなたの子供

裁判所に行かずに親権について同意しようとするのが最善です。 残念なことに、いくつかの男性が使用する策略は、これが女性の弱点であり、それを攻撃することによって、彼女は子供を守るためにすべてをあきらめるかもしれないことを知って、親権のために訴えることを脅かすことです。 過去の子育ては、彼が真剣に子供を自分で育てることを検討しているかどうかを示すべきです。 あなたはそれがあなたと一緒に滞在するあなたの子供の最善の利益であることを感じた場合は、びくびくしないでください。 ちょうど子供の親権訴訟は高価であり、あなたの資産を食べることを実現します。 すべての最悪のそれはあなたの離婚手続き、彼らがする必要はありません場所の真ん中にあなたの子供を置きます。

あなたが親権のために戦っているなら、あなたはあなたのケースのための健全な戦略が必要です。 “Child Custody a to Z:Winning with Evidence”を読むことを検討してください(#ad-Amazonアソシエイトとして、私は予選購入から獲得します)。 この本は完全に概説し、子供の親権訴訟と親権の戦いで何を期待する説明します。 それは親権の決定がなされる方法の細部に入り、プロセスの各段階で期待するべきものによって歩き、そしてあなたの能力が最終的な親権の整理に この本は、あなたが道に沿って高価な間違いを避けることができるように驚きを排除するためのものです。

面会スケジュールの作成

子供の親権が決定されると、面会スケジュールを作成することができます。 子供たちは、彼らが頼ることができるルーチンに最もよく反応することを忘れないでください。 標準は、他のすべての週末と交互の休日ですが、あなたは考慮にあなたの子供の年齢と開発を取る必要があります。 ここでは訪問のためのいくつかの一般的な提案があります:

  • 幼児-物理的な親権を持たない親との絆を築くために、二から三日ごとに数時間。 夜間は通常、あまりにも外傷性です。
  • 1-歳-週一日。
  • 18 ヶ月-一日プラス夜。
  • 2 3年に-二日プラス夜。
  • 小学校の年齢-週が交互に終わり、学校の休憩中に延長された訪問。
  • 十代の若者たち-上記と同じですが、彼らのスケジュールに対応するためのより柔軟性があります。

休暇中や学校の休憩中の訪問は、離婚届の親権セクションでも解決する必要があります。 一般的に、子供たちは感謝祭とクリスマスのために年を交互に、父親と他のすべての休日を過ごすことになります。 両親が休日と休暇の両方を共有するための相互の合意をうまくいけば、子供たちは利益を得ることができます。 常に心の中で子供の最善の利益を維持し、親権と面会のスケジュールに柔軟性を組み込むようにしてください。

ヒント: 親権Xchangeは、あなたの子育て計画を概説し、訪問スケジュールを簡単に作成するソフトウェアです。

親権の整理が彼らのお父さんを定期的に見ることからのあなたの子供を保つかもしれないのにそれらを呼ぶか、または書くことによって連絡を取り合うことができることを知っているようにしなさい。 あなたの元の方のあなたの堅い感じが父との関係の方法で得ることを許可しないように試みなさい。

彼らがお父さんを訪問するとき、彼らがあなたの家に戻った後に行動しても驚かないでください。 あなたは問題があるという兆候としてそれを取るかもしれませんが、一般的に、それは環境間の調整のちょうどあなたの子供の方法です。 彼らに少しスペースを与え、彼らがそれに開いている場合は彼らに話してください。 彼らが話をしたい場合は、彼らが議論をリードしてみましょうが、あなたの元についての尋問にそれを回してはいけません(あなたは本当に彼が誰かを見ているかどうか、または彼が吹いているどのくらいのお金を知る必要はありません)。

親権の整理のより多くの考えのために、ロバートEmory、全国的に確認された著者、心理学者、親権および育てる教官、および離婚調停者による親権の代わり

追加記事:

  • 親権契約の基礎
  • 子育て計画&親権の手配
  • 親権の戦いの準備
  • 親権を獲得する方法
  • 裁判所の親権の戦いが損害を与えている理由
  1. 離婚
  2. 子供と離婚
  3. 子供の親権と面会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。